漫画

大友克洋の『AKIRA』を読む

どんなジャンルのものもそうであるように、いわゆる日本の漫画にはその変遷があります。発端があり、転換点があり、進化です。いわずもがな、その起源は手塚治虫、その人でしょうけれど、さいとうたかをも漫画の神様と呼ばれる手塚とは違った「劇画」という…

南瓜とマヨネーズ 魚喃キリコ

ただ ただ 泣きたくなるような衝動 目の前にいるハギオへの 泣きたくなるような衝動だけ (『南瓜とマヨネーズ』 魚喃キリコ) 魚喃キリコは主に1990年代後半から00年代初期にかけて活躍した女性漫画家です。ぼくが彼女の作品をどうやって知ったのか、まったく…

『ヒミズ』『シガテラ』『ヒメアノ~ル』 古谷実

『ヒメアノ~ル』(2008―2010)が森田剛主演で実写化! というわけだからでもないですが、古谷実作品について、記事を書きたいと思います。 原作者の古谷実さんは「週刊ヤングマガジン」の『行け! 稲中卓球部』(1993―1996)のヒットで有名になった漫画家さんで…