音楽

ニュー・オーダー どこにも行けない音楽をめぐって

昨年(2015.9)新譜を出したニュー・オーダーが、今年は29年ぶりの単独来日公演、ということなので、彼らについて書きます。ニュー・オーダーって、若い人はほとんど知らないと思う。新木場でのライブにぼくは行きますけど、ライヴ・レビューについては多くの…

デヴィッド・ボウイが本当に星になった日

2016年の1月10日に、デヴィッド・ボウイが亡くなった。もう二カ月以上前なんだけれど、当ブログは冬眠中だったため、ボウイについて書く機会がなかったので、時季外れは承知の上、今書きます。でも、これは亡くなったロック・ミュージシャン追悼の記事じゃあ…

菊池成孔の粋な夜電波 ノン・ストップ・ザ・ビートルズ

毎週欠かさず聴いているラジオ番組がいくつかあるけれども、以前も言及したことのある金曜日の深夜TBS系で放送されている「菊池成孔の粋な夜電波」の11/29日放送は「ビートルズ特集」だったので、遅ればせながら、その感想。 構成は以下の曲をほとんどノンス…

ザ・クラッシュの「ハマースミス宮殿の白人」

ぼくは無条件に音楽評論家を尊敬している。たくさん好きな人がいるんだけれど、久保憲司さんは、ちょっと特別だ。1980年代にイギリスのマンチェスターに渡英して、実際にリアルに現地でパンク~ニュー・ウェーヴのムーヴメントを体感した人だ。 はっきりいっ…

ビートルズについて

書けるうちに、書いておこう作戦笑 ビートルズ聴いてたんで、ビートルズの話題をしようかな、と。 日本人でビートルズ聴いたことがない人いないと思うけど。問題なのは、たとえば夏目漱石なんかも同じようなところがあって、「経験」済みだと思って、「今さ…

菊池成孔の粋な夜電波

美術展レビュー書かなくなると、極端にPV数が落ちるな、このブログ笑 それ目当てに訪問してくださる読者が、この「当ブログ総体」に興味を持って下さるかどうか、どのくらいいらっしゃるのか、わからないので、まったく意味がないんだな、と思ったら、美術展…