それが君のビッグバン

拙いエッセイ連投。

今月のサイトアフィリエイト報酬が、5万円を超えた。サラリーマンの人はわかるだろうけど、月5万給料を増やすには、たぶん10年以上はかかるだろう。ぼくはわずか、半年でそれを成し遂げた。たかが、5万だけどね。

今回のテーマは人生のビッグバン。実はこれ、ぼくが敬愛するビートたけしさんの詩集から引用している言葉なんだけども。

誰しも人生にビッグバンというものが訪れる。それまでコツコツ地味に作業していたことが、突然開化して実る。自分が信じられないほどの高みへ上り詰める。

面白いのが、それが2、3倍どころじゃなく、10倍くらいになって、花を開く。

ぼくはこのことを、これまでの人生で何度か経験しているし、なることを知っている。人生でも、仕事でも、恋愛でも、なんでも。

たとえば、「ひとりの彼女が欲しい」と思っていたとするでしょ? やがて、それは1人程度じゃなくて、突然10人くらい彼女ができるわけ。人生が爆発する。

なので、今やっている副業も、月収50万から100万くらいにはしたい、と思っている。それまではコツコツ地味な作業を継続する。いつかそれがぐつぐつ煮えた鍋の蓋みたいに、突然沸騰して、溢れ出す。

これ、本当です。

人生で面白いことなんてない、といっている人は、このビッグバンを経験してない人が多いんじゃないだろうか。なぜ、それが起こらないか、というと、コツコツ「継続」をしていないから。

継続していると、いつかそれは必然的に爆発するんですよ。

いわゆる右肩上がりじゃなく。最初は水平のじりじりした牛歩程度で、それが突然うなぎのぼりにぐんぐん株価が上昇していくわけ。

ぼくは高校生の頃に、100人くらいの女の子に告白されから。小学生までは、がりがりで、虚弱で、めちゃくちゃ女の子にいじめられていたキャラだったのに。

天変地異が激変するようなことが人生で起こるわけなんかない!

そう疑問視する人には、声を大にしていいたい。

起こるよ。

小説もそうだった、と思う。ぼくは小説家になりたいなんて、思ったことはなかった。コツコツ10年書いていたら、いきなりデビューしてしまって、月収が500万円になった。

とにかく、コツコツ継続しましょう。転機は必ず訪れる。人生は不公平にできている、という人がいるけれど、継続をしていないだけ。

なにが起ころうが、人生はすべて自分のせい。そして終末が訪れたとき、すべての人間は平等だったんだと、気づくから。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。